鉄分が不足すると、貧血になってふらっとしたり、顔色が悪くなったりしがちですが、そのほかにも肌荒れの原因もなるって知っていましたか?

ここでは、鉄不足と肌荒れの深〜い関係についてご紹介していきたいと思います。

貧血が肌荒れの原因に?

酸素は血液の中で運ばれますが、その役割を担っているのが赤血球中のヘモグロビン。
ヘモグロビンは鉄で構成されていますが、この鉄が不足すると酸素が体内で不足するようになり、この状態を鉄欠乏性貧血といいます。
他にも貧血となる原因はあるのですが、多くの女性が悩むのがこの鉄不足による貧血です。
貧血によって、酸素が体内に不足するようになったらどうなるでしょうか?
そうすると、脳が酸欠状態になり頭痛や眠気に加え、イライラしやすい状態になってしまいます。

また、鉄不足はお肌にも影響を及ぼします。
鉄分が不足すると肌の新陳代謝が低下し、またターンオーバーが乱れ、肌荒れやくすみがちになります。
また、肌の奥でハリを支える真皮層の細胞に必要な栄養や酸素が届かなくなり、シワやたるみにもつながってしまうんです。

鉄チャージでキレイに

このように健康の為にも、美容の為にも鉄不足の解消は重要となります。
毎日の食事で鉄分をしっかりと摂るようにしましょう。

鉄分には、吸収率の高い動物性の「ヘム鉄」と、吸収率の低い植物性の「非ヘム鉄」があります。非ヘム鉄はビタミンCや良質なたんぱく質と一緒に摂ることで吸収率が高まりますので、同時に摂ることをオススメします。

ヘム鉄を多く含む食品には、レバーや肉、魚介類などがあり、吸収率も高いのでオススメです。
赤身の肉やカツオやマグロなどの赤い身の魚は鉄が豊富に含まれていますので、毎日の食卓に取り入れていきましょう。

非ヘム鉄は、野菜や豆、海藻などに含まれます。
小松菜やホウレン草、枝豆、そら豆、切り干し大根、ひじき、卵などに多く含まれますので、動物性たんぱく質やビタミンCと組み合わせて摂取し、吸収率を上げましょう。

また、普段の食事でなかなか鉄分が取れてないという場合には、サプリメントを上手に利用するのもオススメです。
女性はどうしても生理の時の出血で鉄を流出してしまうので、貧血になりやすくなっています。
健康のためにも、美容のためにもしっかりと鉄分のチャージをして、賢くビューティーアップしましょうね!

鉄不足は肌荒れの原因になる?

投稿ナビゲーション