年は取ったのに、若い時と全く同じサイズの下着を選んでるって方いませんか?
20代の頃と40代ではボディラインが全く違っていますよね。

身体をキレイに見せるには、今の身体にあった下着を選ぶことが大事になるんです。

そこでここでは、ボディラインの変化に負けない、大人の下着の選び方をご紹介します!

ボディラインの変化に負けない!大人の下着の選び方

若い時は、価格の安いものや見た目が可愛いもので下着を選んでも特に問題はなかったかもしれませんが、40代以上になると「あれ?前にも同じものを買ったのに、なんだか合わない気がする・・・」ってことありますよね。

それは、ボディラインが変わってきているということ。

ハミ肉したり、肩がこったり、なんとなくボティラインが老け見えしちゃってるって時は、下着の選び方を開けるべきというサイン。

大人には大人にあった下着を選ぶ必要があるんです。

1 肌触りにこだわる

若い時は、価格重視でよかったかもしれませんが、年齢とともに「なんとなく肌触りが気になる・・・」ってことありますよね。
潤いが減って乾燥しやすくなったボディは、ちょっとした刺激を敏感に感じてしまうことが増えてきます。
そんな大人女子には、「肌側綿100%」のブラがオススメ。
できるだけ肌に負担をかけないように配慮されたものを選びましょう。

2 脇肉に注意!

今、増えているのがサードウェーブブラ。
「ワイヤーブラのようなちゃんとしたバストラインを作りながら、ノンワイヤーブラのようにラクな着用感」というものです。
ワイヤーの圧迫感がなく、バストラインがきれいになるので、脇に段差がつきにくく、脇肉の気になる大人女子にはぴったりです。

3 バストとカップの隙間を埋める

バストのエイジングのお悩みNo1とも言えるのが、デコルテのボリュームダウン。
加齢によって皮膚の弾力が低下するので、バストを支える力が弱まって、デコルテが落ちてしまいます。
そうなると、つけた時はよくても、使っていくうちにブラがパカパカするっていうことになりがち。
バストとカップの隙間を埋めてフィットするタイプのブラを選びましょう。

どうでしょうか?
なんとなく後ろ姿た冴えない・・・
体型が変わってブラが合わない気がする・・・
そんな時は、下着を見直すサインです。

是非、下着を変えてみてくださいね。

ボディラインの変化に負けない!大人の下着の選び方

投稿ナビゲーション