白髪がポツポツと気になるようになってくると、「そろそろ白髪染めがいるようになってきたってことかしら?」と思っちゃいますよね。
でも白髪染めって髪が傷むし、美容院に行く手間やお金もかかるし、できることなら避けたいところ。

そんな白髪に悩む大人女子にオススメなのが、カラートリートメントなんです。

カラートリートメントって何?

ヘアカラーは髪を染めるもの。
トリートメントは髪を補修して保護するもの。

カラートリートメントとはこの二つが一緒になって、髪のケアをしながら髪の表面に塗料を着色しヘアカラーをするというアイテム。

ヘアカラーって、薬剤によって普段を閉じているキューティクルを開き、開いたところから塗料を入れるという工程で髪に色を入れていくのですが、キューティクルを開くのでどうしても髪が傷みやすくなってしまいます。
また、白髪って白と黒のコントラストで目立ちやすいので、根元が1cm程度生えてきただけでも気になって仕方ないですよね。
でも、1ヶ月に1度美容院に行くのもなかなか大変です。

ヘアカラートリートメントは家にいながらできる白髪ケアで、その成分の多くはトリートメント成分。
その為、ダメージなく染めるたびにツヤ髪になれるというのが大きなポイントなんです。

カラートリートメントの使い方

カラートリートメントはトリートメントで髪を補修しながら少しづつ色を入れていくというアイテム。
その為、一度でしっかり色が染まるって訳ではありません。
特に最初の3回程度はしっかり色が定着するよう、連続で使うことをおすすめします。

基本はシャンプー後の濡れた髪になじませて使うというのが基本なのですが、色が入りにくい最初は

  1. 乾いた髪に使う
  2. コームでムラなくつける
  3. ラッピングで温めて、カラーを定着させる
  4. しっかりすすぐ

という工程で行う方が染まりがいいです。

この工程で3回ほど染めることで、しっかり色が定着しますので、その後は1週間に一度程度のケアでも白髪が気になることなくケアすることができます。

カラートリートメントは、自宅で簡単にダメージなく行うことができる今話題の白髪染めです。
白髪染めしながら、ノーダメージでツヤツヤの若髪もゲットしましょうね!

ノーダメージで若髪を作る!痛まない白髪ケアにヘアカラートリートメント

投稿ナビゲーション