年齢よりもすごく若く見える人って、昔に比べて増えた気がしませんか?
情報社会の現代。
美意識が高い人は、コスメや美容サプリ、エステ、エクセサイズなどいろんなことを口コミやネットから探して試してますもんね。
でも逆に年齢よりも老けて見える人がいるのも事実。

そして、この老けて見える人には共通点があるんです。
ここでは老け見えの共通点についてまとめていきたいと思います。

老けて見える人の共通点はコレ!

猫背

鏡に写った時に、背中が丸まっていることがありませんか?
デスクワークや長時間パソコンを使うような生活は、猫背の原因となりますので、注意が必要です。
猫背はなんとなくだらしなく見えるだけでなく、ぽっこりお腹の原因となったりすることがあります。
背筋を伸ばしていると、それだけで凛として美しく見えますので、ストレッチや筋トレをしたり意識して背筋を伸ばすようにしましょう。

紫外線対策をしていない

若い時から紫外線対策に無頓着で・・・
って方がいますが、紫外線対策を怠ると日焼けしてシミの原因になるだけでなく、紫外線を重ねて浴びることで、シワやたるみなどの原因となってしまいます。
シワっぽく、ツヤのない肌は一気に老けて見えるようになりますので、紫外線対策は怠らないようにしましょう。

髪がパサついてツヤがない

忘れがちなパーツが髪。
お手入れ不足や間違ったケアによって、髪ってパサつきやすくなります。
髪は女の命というほど、艶やかな髪は若見えの為には大事なパーツ。
ドライヤーのかけすぎや、逆に髪を乾かさないなどという間違った習慣によって、どんどん髪はパサつきが気になるようになっていきますので、正しいケアを心がけましょう。

表情がない

表情豊かで、ニコニコした人はそれだけで若々しく見えませんか?
逆に無表情で無愛想な人は、どうしても疲れて見えたり老けて見えがちです。
たくさん笑って、泣いて、怒って、喜んでとくるくると表情が変わるような人は、何もしなくてもそれだけで表情筋を鍛えているようなもの。
口角がキュッと上がった顔は、女性らしく魅力的ですので、にこやかに過ごすようにしましょう。

厚化粧

老けて見える人の最大の共通点。
それが厚化粧です。
確かに、年齢を重ねると隠したいところってだんだん増えていきますよね。
例えば、シミ、目尻のシワ、たるみやくすみなど・・・。

でも、この肌悩みを隠そうと厚く塗れば塗るほどに残念ながら余計に老けて見えるようになります。
年齢肌のメイクのポイントは「とにかく薄く重ねる」ってこと。
全体的に厚く塗ってしまうと厚化粧になってしまいますので、全体的にはごく薄く伸ばすってことがポイントになります。
そして、気になる部分だけを丁寧に少しづつ重ねていきます。
最後に、境目の部分を丁寧にぼかすことで全体はナチュラルなのに、肌悩みをしっかり隠れているっていう肌を作ることができます。

そんな肌悩みの方にオススメなのが、BBクリーム
BBクリームはナチュラルながら、重ねることでしっかりとカバーできる優秀ベースメイクです。
上手に利用して、若見えメイクを作りましょう。

「私、老け見えの共通点当てはまってるかも!」
とドキッとした人も多いんじゃないでしょうか?
でもちょっとしたことを注意するだけで、逆に若く見えることもできますので、気をつけて若見えを目指しましょうね!

老けて見える人の共通点

投稿ナビゲーション