かかとがひび割れてガザガザ・・・
ストッキングがすぐに伝線してしまう・・・
保湿クリームを塗っても治らない・・・

普段目に付かないからって、ついつい怠りがちなかかとのお手入れ。
気がつけばひび割れてしまっていて、慌ててケアしてもなかなか改善されないとお困りではないですか?

そこで、カサカサかかとをケアして、かかと美人になる方法をご紹介します!

 

どうして、かかとがひび割れるの?

冬場はもちろんそうですが、夏でも乾燥してかかとってカサカサになってしまいますよね。
では、どうしてかかとってひび割れてしまうのでしょうか?
多くの場合カサカサかかとの原因は、ズバリ”乾燥”です。
肌は、汗と皮脂で皮脂膜を作って肌の表面を外部の刺激から守っています。
ですが、かかとには皮脂腺がないので、そもそも油分が少ないんです。
だからどうしても、乾燥してしまうんです。

また、かかとって常に地面と接していて、体重を支えていますよね。
だから、常に外部の刺激にさらされていますので、肌を守るために角質が厚くなってしまいます。

その為、厚い角質+乾燥でかかとがカサカサになって、ひび割れてしまうんです。

 

カサカサかかとのケア方法

かかとケアのポイントは、ひび割れてしまう前にしっかりとケアをすること。
ひび割れてしまうと、自分でケアをしても効果がなくなってしまいます。
早めにケアを開始しましょう!

 

1 かかとパックでしっかり保湿!

入浴後の皮膚が柔らかくなっている時に、かかとパックで角質を柔らかくしていきます。
コットンに化粧水をたっぷりつけて、かかとにつけます。
その後ラップで足全体を包んで、そのまま5分ほど置きます。
ラップを剥がして、保湿クリームを塗ります。
2〜3日に1回程度、このパックをすることで、肌が柔らかくなっていきますよ。

 

2 クリーム+靴下で保湿!

入浴後に足が湿っている間に、クリームをたっぷり塗ります。
ここでオススメなのが、お馴染みのニベア青缶。
プチプラなので、たっぷり使えるのもの嬉しいですよね。
ニベアをたっぷり塗りこんで、そのまま靴下を履いて眠ります。

寝ている間に、しっかりとクリームが浸透していきますので、朝靴下を脱ぐとしっとりしていると思います。
この時に、ドラックストアなどで販売しているかかとのナイトケア用の靴下を履くと、より効果が高いです。
眠っている間にケアできるので、お手軽ですよね。

 

3 角質除去シートで角質ケア!

ピーリングで使われるフルーツ酸を含んだ角質除去シートパックを使うと、簡単に角質ケアができます。
フットパックに足を浸して1時間程度時間をおき、洗い流すだけで終了。
その時は、何も変化がありませんが、数日〜1週間程度で角質が剥がれおちてきます。
びっくりするくらい1枚皮膚が綺麗に剥けてしまって、下から柔らかい皮膚が現れます。
かかとの角質にお悩みの方にはオススメのアイテムです。
角質除去シートを使った後には、クリームでの保湿もお忘れなく!

 

しっかりケアして、カサカサかかとを卒業してかかと美人になりましょうね!

カサカサかかとをケアして、かかと美人に!

投稿ナビゲーション