肌がゴワゴワしてファンデーションのノリが悪い、肌がなんだかザラついてるってことはありませんか?
こういう状態は、お肌に古い角質がたまってしまっていることが原因で起こります。
そんなお悩みを改善するには、ピーリングがオススメです。
ピーリングで古い角質をオフして、ツルすべ肌を手に入れましょう!

 

ピーリングって?

ピーリングとは、古い角質を取り除いて、ターンオーバーを正常にする角質ケアのことです。
そして、このピーリングにはいくつか方法があります。

まず、美容外科や美容皮膚科、エステサロンなどで行うケミカルピーリングです。
そして、ケミカルピーリングには2種類の方法があります。
まず、AHAという通称フルーツ酸と言われるピーリング剤を使って、角質を剥離していく方法です。
AHAは、さとうきびや青リンゴなどもともとは食べられるものから抽出したピーリング剤のため、安心して施術を受けることができます。

また、BHA(ベータヒドロキシ酸)という医療機関専用の強力な薬液を使って行われるピーリングもあります。
AHAと同じように、角質を柔らかくし剥離することで新しい肌の再生を促しますが、クリニックで医師が肌の状態や悩みに応じて、適正な濃度や方法でピーリングを行ってくれますので、強力な薬液ではありますが、安心して施術してもらうことができます。

自宅でもピーリングは行うことができます。
自宅で行うピーリングとしては、洗顔やピーリングジェルなどのピーリング専用商品を使う方法があります。
毛穴の汚れや溜まった角質をフルーツ酸や酵素などの力を使って落としていきます。
AHA(フルーツ酸)はエステのケミカルピーリングでも使用されていますが、市販のピーリング剤は肌トラブルを起こしにくくするため、マイルドに作られているので安心して使用できます。

いずれの方法でも、肌の余分な角質をオフすることができますので、特にニキビや吹き出物、肌のごわつきがある方には、オススメの方法です。

 

ピーリングの注意点

ピーリングは、肌の角質を強制的に除去する方法なので、やり方によってはお肌に負担がかかってしまいます。
以下のような点に注意して行いましょう。

・施術中に薬剤が合わないと、チクチクとした刺激やほてりを感じることがあります。こういった肌の異変があったら、すぐに施術を中断しましょう。
・施術後に、赤みやほてりなどを感じることがあります。少し時間をおいて落ち着けば問題ありませんが、赤みが続いたり異変がある場合には皮膚科を受診しましょう。
・ピーリング後の肌はとてもデリケートになっています。とても乾燥しやすい状態なので、しっかりと保湿をしましょう。

ピーリングはやり方を間違うと、肌トラブルを引き起こしてしまいますが、上手に取り入れればとても効果的な方法です。
肌がザラザラしたり、くすみが気になる時には、積極的にピーリングを取り入れてツルスベ肌を手に入れましょうね。

ピーリングでゴワゴワ肌をリセット

投稿ナビゲーション