今のカラコンはオフィスでもバレずにキレイになれるアイテムに進化しているってご存知でしたか?
マンネリメイクや忙しい朝の手抜きメイクを、ワンランク上の大人メイクに格上げしてくれるのが、今時のカラコンなんです。

今時のカラコン事情

どんなに目力が欲しくても、大人のアイメイクはマスカラやマツエクで盛りまくって、アイラインも目の縁にはっきりくっきりっていうアイメイクは絶対にNGです。
これこそ、10代の派手なメイクを真似したイタイ人になってしまいます。
派手じゃないのに、目力があってナチュラルで可愛らしく見える。
そんなアイメイクがあったら、試してみたいですよね。

今、目力アップのためにメイク感覚で気軽に取り入れることができるのが「カラコン」です。

大人におすすめのカラコンは、何と言ってもナチュラルカラーのカラコン。
ナチュラルカラーを選ぶことで、周りの人に全くバレずに雰囲気を変えることができるんです。
マスカラやアイラインバッチリだと、ちょっと派手すぎるかな〜って時に、マスカラやアイラインは控え目にしてカラコンを使うだけで、ナチュラル美人になれるんですよ。

では、大人女子はどのようなカラコンを選んだらいいのでしょうか?
ポイントは、大きさとカラーです。

まず大きさですが、目を大きく見せようとどうしても黒目が大きく見えるものを選んでしまいがちですが、自分の目のサイズに対して大きすぎるものだとかなり不自然になってしまいます。
目がキレイに見える比率は、
白目(1):黒目(2):白目(1)のバランスです。
このゴールデンサイズを目指して、カラコン選びをしましょう。

また、大事なのがカラーです。
異常に明るすぎる色のカラコンや、あまりに黒すぎるカラコンは不自然です。
大人女子は、ブラウン系の色味のカラコンを選ぶことで、一見カラコンをしているように見えないナチュラルな瞳になれます。

カラコンで大人のアイメイクを

カラコンを使うことで自然に目力アップできますが、ここで重要になるのがアイメイクです。
カラコンをつけることで目の印象が強くなるので、手抜きでアイメイクをしなかった場合、とてもバランスが悪くなります。
逆に、アイメイクをしっかりしすぎると、ド派手なイタイ人になってしまいます。

カラコンをしている時のアイメイクのポイントは、何よりアイライン。
アイラインを引かないと目が浮いた印象になってしまうので、カラコンと同系色のアイライナーで目の上の方だけ、まつ毛の隙間を埋めるように引いてあげましょう。
囲みアイラインは完全にギャルメイクになってしまいますのでNGです。
また、マスカラを塗りすぎないこともポイント。
ロングタイプで長さを出して、ボリュームは控え目にしましょう。

 

どうでしょうか。
大人でも似合うカラコンを見つけることで、ぐっと印象が良くなりワンランク上の大人メイクに格上げできますので、お気に入りのカラコン見つけてみてくださいね。
芸能人やモデルも愛用の可愛く盛れるカラコンはこちら

オフィスでもOKのカラコンで大人のアイメイク

投稿ナビゲーション