高級化粧品と配合成分が似ていることから、一躍大ブームになったニベアクリーム青缶。
昔からすっかりおなじみのニベア青缶なので、一度は使ったことがある方が多いのではないでしょうか。
プチプラで高級保湿クリームと同様の成分ということだったら、これは活用するしかありませんよね。

そこで、ニベア青缶の活用方法についてご紹介します!

 

ニベアクリーム青缶がどうして注目されているの?

昔ながらのニベア青缶がどうして、今更注目されるようになったのでしょうか?
それは、高級保湿クリームである「ドゥ・ラ・メール」と成分が酷似していると話題になったことからです。
「ドゥ・ラ・メール」は30g・17,840円ととても高価な保湿クリームで、セレブ御用達ということで有名です。
その「ドゥ・ラ・メール」を成分が酷似しているのが「ニベアクリーム青缶」169g・ 525円です。
おおよそ150倍の価格ですが、「ドゥ・ラ・メール」と「ニベア青缶」との違いは褐藻エキス、香料くらいなんだそうですよ。
そんな低価格なニベアだからこそ、いろんな使い方ができるんです。

 

ニベアクリーム青缶活用方法

ニベアには、肌に潤いを与える「スクワラン」「ホホバオイル」などが配合されており、保湿効果がとても高いのが何よりの特徴です。

保湿クリームとして活用

洗顔後に化粧水でしっかりと水分補給をした後に、小豆大のニベアクリームを肌になじませます。
主成分が油分なので、ギトギトした感じに若干なってしまいますが、そこは気にせずに顔にこすらないように気をつけながら伸ばし、最後にハンドプレスします。
肌のキメが整って、化粧ノリもよくなります。
ただしメイクの前に使う場合には、昼間の油焼けを防ぐために、しっかり紫外線ケアを行いましょう。

パックとして活用

洗顔後、軽く湿った肌にニベアクリームをたっぷり手にとり、肌に伸ばします。
肌が白くなるくらいにたっぷり塗ってあげましょう。お風呂に浸かって10〜15分くらい置いた後に、洗い流します。
しっとりモチモチ肌になれますよ。

ボディクリームとして活用

言わずとしれた使い方ですよね。
お風呂から上がった後に、全身にニベアクリームを伸ばしていきます。
血行良く温まった状態なので、伸びも良くすべすべ肌になれますよ。
かかとのガサガサにもオススメです。

トリートメントとして活用

アウトバストリートメントとしても、インバストリートメントとしてもオススメです。
シャンプーの後にトリートメントとして使うと、髪を補修してくれるのでサラツヤ髪になれます。
タオルドライの後に手のひらで温めたニベアクリームを髪のけさきを中心になじませることでドライヤーの熱から髪を守ってくれ、髪がサラサラにまとまってくれます。

どうでしょうか。
低価格なので、顔にも髪にも全身にもたっぷり使えるのが嬉しいですよね。
ぜひ、ニベア青缶徹底活用してみてくださいね。

ニベア青缶徹底活用

投稿ナビゲーション