美人顔の条件の一つに、「顔の左右対称」があるのってご存知ですか?
目の大きさや鼻など顔のパーツの美しさに目が行きがちなんですが、顔って左右非対称のことが多く、左右非対称の顔ってブス見えしてしまうんです。

美しさのポイントの一つは、顔の左右のバランス。
左右非対称になってしまっている顔のバランスをメイクで整えていきましょう!

 

なぜ顔が左右非対称になってしまうの?

普段何気なく見ている自分の顔。
肌の状態や、目の大きさなどのパーツは気にしがちですが、顔のバランスは考えたこともなかったって方も多いのではないかと思います。
でも顔の左右のバランスってパーツと同じくらい美人顔のポイントになるんです。

脳は出会って3秒で相手の第一印象を決めると言われています。
その3秒で最初に判断するのが、顔のバランスなんだそうです。
左右対称でバランスの良い顔は美人顔だという印象を与え、逆に左右非対称な顔はなんとなく違和感を与えてしまいます。

顔が左右非対称になってしまう原因として、頬杖をついたり、食事で片側でばっかり噛んだり、バックを同じ肩にばかりかけたりという生活習慣やクセが原因となります。
身体の歪みをなくす為に、生活の何気ないクセや習慣を直していきましょう。

とは言っても、そんな簡単に歪みが治るわけではありません。
そこで、美人顔を作るポイントをまとめていきます。

アイメイクで左右非対称の目を左右対称に整える

左右の目で片方が大きい場合、小さい方の目を大きい方の目に揃えていきます。
まず、上まぶたと目の下に塗るアイシャドウの色がポイントです。
まず、目の縦の幅を広げる為に、小さい方の目のまぶたのアイシャドウを少し幅広に塗っていきます。少しダークな色をまぶたの二重のラインに塗ってぼかしていくことで、二重の
ラインを大きい方に合わせていきます。
また、目の下に塗る色も小さい方を若干幅広に塗っていきます。
光沢のあるベージュ等を涙袋の部分に塗ることで、自然に肌に馴染んでくれます。

また、アイライナーは小さい方の目の方を少しだけ長めに引いていきます。
そうすることで、目の長さを調節していきます。

マスカラも同様に小さい方の目をしっかりと塗っていきます。
ロングタイプのマスカラをまつ毛の目尻側の部分に念入りに塗ることで、長さを出していきます。
大きい方と小さい方の目のバランスを見ながら、マスカラの良を調節していきます。

一番のポイントは小さい方の目からメイクをして、大きい方に合わせていくこと。
そうすることで、左右対称に近づけやすくなりますよ。

メイクで左右非対称の顔のバランスを整える

投稿ナビゲーション