メイクって気合いが入れば入るほど、濃くなってしまっていませんか?
濃いメイクは、老けて見えがちなだけでなく、時代遅れ感が出てしまいます。

イマドキの大人女子メイクは、メリハリをつけた引き算メイク。
いつものフルメイクから、ちょっとだけ引き算するだけで、逆に他のパーツが強調されて、ナチュラルなのに垢抜けた旬の顔になれますよ♪

 

引き算メイクのポイント

引き算メイクっていうと、控えめにした薄いメイクのことと思いがちですが、手抜きをしたメイクと言うことではありません。
しっかりとメイクをしながら、強調したいパーツ以外のメイクをナチュラルに仕上げることで、逆に強調したいところを際立たせると言うメイクです。

ポイント1 ベースメイクは素肌っぽく

ベースメイクを厚塗りすると、ナチュラル感がなくなって、どうしても老けた印象になってしまいます。
また、厚塗りは化粧崩れの元にもなりますので、ベースメイクはごく薄くナチュラルに仕上げます。

 

ポイント2 アイメイクを引き算!

まず、引き算するポイントはアイシャドウ。
アイシャドウをしっかりすることで、全体的にバッチリメイクになりがちです。
ベージュ系のアイシャドウを選んで、目元のくすみを取りナチュラルにツヤを出してあげましょう。
目元が明るくなると、ナチュラルに全体的に明るい印象になれますよ。

次にアイライン。
目元を強調したいあまりに、黒のアイラインをバッチリ引いてしまうと、目元が強調されすぎて強い印象になってしまいます。
アイライナーをブラウンにすることで、目を大きく見せながらも柔らかい印象になりますよ。
また、目尻を跳ね上げすぎたり目の周り全てにアイラインを入れてしまうと、ちょっと古い印象になってしまうので、ぼかしたり強弱をつけましょう。

マスカラもナチュラルを意識して、塗りすぎないように注意。
上まつげだけマスカラを塗って下まつげは控えめにしたり、ボリュームタイプのマスカラでなくロングタイプのマスカラを軽くつけることで、よりナチュラルな目元を演出できます。

 

ポイント3 チークを引き算!

チークの色味を控えることで、自然で健康的な印象を与えてくれます。
ツヤを重視したベージュ系のチークがオススメです。

 

ポイント4 リップはポイントに

アイメイクとチークを引き算したら、リップは赤系のリップで口元を引き立たせるのがオススメ。
赤系のリップは肌の透明感が増しますので、アイメイクを引き算した時には、口元をポイントにしてみましょう。
逆に、アイメイクにポイントを持ってきたい時には、口元は控えめに。
肌なじみのいいベージュ系のリップを使用することで、上品に仕上げることができますよ。

引き算メイクを取り入れて、ナチュラル美人を目指しましょうね♪

引き算メイクでナチュラル美人を目指す

投稿ナビゲーション